ミハエル

ミハエル

属性:助けてくれる父神

惑星:太陽。

天使の聖歌隊:プリンシパル。

セフィラ:ティフェレ。

リージェンシー時間:15時40分から16時まで

のために発動されます。

  • 夫婦の間に平和と調和があること。
  • 友情と夫婦円満のために。
  • 神の助けを呼び起こす。
  • 開放的な認識。

摂政下で生まれた者

[socialallocker id="356″]この摂政の下で行う人は誰でも:平和的で、愛にあふれ、誰もが深く愛され、地域社会の善の保存の世話をするでしょう。彼は、社会的・政治的合意の偉大な主催者となり、和解を促進し、交渉の仲介役となるでしょう。彼は社会における女性の権利を知的に擁護し、健康、特に子供の幸福のための地域社会のアイデアと協力する。哲学、宗教、社会学、心理学などを通じて夫婦関係を研究する。それは自信と楽観の言葉で、友人や親戚の関係を固めていきます。ご家族がプロジェクトパートナーとなり、お子さんの多いご家庭を持つことができます。父性的で勉強には厳しいが 親しみやすく率直で強い 彼の地球上の使命は 人道主義だ

聖書の引用。

主はご自身の*triumphを示されました。
諸国に正義を示した

詩篇98:2

MICHAEL: 「平和のメッセンジャー

時の秘密伝説では、何年も何年も前にティファレスという王様がいたことを伝えています。彼は正義と信心深く、民を愛していたので、物質世界を捨てて天界に旅立つ前に、大アルカヌムに自分を太陽に変えてくれるように頼んだ。

大アルカヌムは、王が行う仕事を知っていたので、その依頼を喜ばせたいと思い、その霊が本来の故郷に帰ることを決めた日から、人であることをやめて太陽になった。

その瞬間から、闇は存在しなくなった。ティファレスは、行進を始めた全ての人々の道を照らすことができ、作物を与えるために呼ばれた土地を活性化させることができることに幸せを感じていた。

多くの人が幸せを感じ、多くの人が仕事を辞めて日光浴を楽しんでいました。

時は流れ、やがて食べ物が不足し、誰も土地を働かず、提供された快楽だけを楽しむようになりました。

その状況は日に日に悪化しており、王国の賢者たちはそれを避けるために何かをしなければならないことを理解していました。

この目的のために、十二人の相談役が集まり、多くの議論の後、彼らは少なくとも彼らの人々の準備が整うまでは、恒久的に光を維持するべきではないという結論に達しました。それでかれらはタイファーレに告げた。

-マジノ・ティファレス、私たちを導いてくれたことに感謝していますが、人々は従順になり、操り人形のようになり、創造することをやめてしまいました。人生が停滞している。だからこそ、解決策を見つけていただくためにご協力をお願いします」と賢者の使者は言いました。

-言っていることを見てきましたが、その通りだと思います。それに、私はとても孤独で、他の土地を知る必要性を感じています。しかし、私が去れば、あなたは再び暗闇に陥ることになるでしょう」と悲しむティファレスは言った。しかし、突然顔が明るくなる。

-もう答えは決まってる!-熱心に叫ぶ。結婚することになりました。それだけだ貴族の王女を見つけて連れて来い

そして、ティファレスの指示に従って、賢者たちは王に加わるはずの王女を探し出した。そのような目的を受け入れてもらうために、ソルは姫に夜の力を申し出、姫はそれを受け入れた。

結婚式は滞りなく行われ、コスモスの偉大な王子たちが出席していました。そこには、偉大な賢者であるホホマ、指導者であるビナ、強者であるヘセド、公正な者であるゲブラ、美しいネツァ、知的なホドがいました。

宴会はセレクトされ、何十年にもわたって話題になりました。

ティファレスとイェソド、太陽王と月王妃は最初の数年間は幸せに暮らしていましたが、王妃は夫がいつも崇拝され、もてはやされていることに飽きてきて、いつも批判したり、軽蔑したりしていました。そのため、彼女は夫に光を与えてほしいと要求した。ティファレスは拒否したが、それは屈辱的なことになるので、彼女はそれを望んでいなかった。

しかし、彼の拒否は状況を悪化させ、イェソドは憤慨して彼を見捨てた。

王国は再び混沌としていたが、ティファレスは気にしていなかった。

ティファレスの誇りが彼女の最も愛する王国の一つを危険にさらしている大アルカヌムを見て、彼女は平和と調和の使者であるミカエルに、太陽が常に身につけるビナの指輪の一つを与えるよう命じた。

ミハエルもそうで、ティファレスが指輪をはめた時、彼の光の一部がイェソドの闇の身体に取り込まれた。

その日から28日に一度は夫の家を訪れ、その日に女王は夫の腕の中に入り、光の衣を身にまとい、残りの27日間は特別な美しさで身につけることになりました。

終り

「Mihael」への18件のフィードバック

  1. ルディスベル・ララ・カステラノス

    いろんな意味で自分が描かれていることを

  2. すべてのthedias.namasteを訪問するための優れたサイト

  3. ダイアナ

    質問なのですが、マイケルとマイケルは同じ天使なのでしょうか?

  4. ユリス・ホヨス

    あなたは非常に素晴らしい物語を知っている、特に私は天使についてのすべてのものに魅了されている、と最近私は彼らについての詳細を学ぶために非常に好奇心を持っていた、おかげで非常に素敵なすべてを

  5. デニス・ミゲル

    excelete i like a lot of blessings or big hug from hermanda greetings from costa rica bye ........

  6. ロシオ・ノローニャ・アラウズ

    愛の美しい物語、そして天使の必然的な存在は、私たちの生活のすべての面で、地上と天の小さな天使の存在と前の存在は、人生の信仰....

  7. ジョアキンラスト

    御蔭様で

    神のご加護がありますように

  8. リズ・ローズマリー

    童話みたいな話が好きだから、子孫に教えてあげようかな。

  9. アリシア・ブリテス

    とっても美味しいです!ありがとうございます 😀

  10. カルメン・ブロンズ

    あなたが代表する宗教や信条を教えてほしい。ありがとうございます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

他の人をコピーしないでください。独自のコンテンツを作成することをお勧めします。

トップにスクロールします